エスティマ 値引き

エスティマ 値引き

新車エスティマをどれくらい安くできるか!値引きと愛車買取が勝負です!

エスティマ 値引き > エスティマ 値引き

エスティマ 値引き購入レポート

 トヨタエスティマ、新車購入時のレポートを書きます。 たいてい値引き額は、次の車を購入するときの下取り込みになりますよね。 ですから、新車のエスティマの純粋な車の値引き額がよくわかりません。 しかも、注文しても納車はずいぶん先だったりすると、 その頃には、下取りの相場もさがりますね。 購入時で査定するということは、値下がり分も見越しているかもしれません。 それでしたら現時点での、一括査定でも下取り価格を調べておきたいですね!

私の知り合いは下取り価格よりも車買取サイトで30万円も高額で買い取ってくれたそうです!!!ですから、サイトでチェックは必須です!!!

では、サイトからの入力が簡単な順でのおすすめのランキングですよ!

1位 かんたん車査定ガイド

 

ここからチェック!

簡単な車の情報を入力するだけ!
 
最大10社に一括で見積もり!!
 
あなたの中古車の最高額が分かります!

ここからチェック!

2位 ズバット車買取比較

 

ここからチェック!

150社の中から最大10社の査定額を比較します!

無料の一括査定です。

累計利用者数60万人以上です。

カスタマサポートがあるので困ったときも安心!

ここからチェック!

3位 カービュー愛車買取無料査定

 

ここからチェック!

完全無料で最大8社から最高額を選ぼう!

車買取の老舗、日本最大級。

利用実績300万人!!!

ここからチェック!

 

エスティマ 値引き額

エスティマ値引き額高くするために目標額を例えば40万と決めてみましょう。

エスティマの車両本体からの目標値引き額を35万とします。

それとは別にディーラーオプションからの20~30%引きは可能となります。 目標値引き額が40万円として、 例えばオプションを25万円分付けたら、そこから5万~7.5万円引きを目指します。エスティマの車両からの目標値引き額が35万円+オプション25万円からの値引き額5万円=総額40万円が目標達成となります。 これを交渉でうまくできれば可能です。 さらに、次の裏技交渉術でうまくエスティマの値引き額をアップしましょう!!!

エスティマ 値引き交渉術

 では、エスティマ安く購入する裏技交渉術です!

愛車の下取り価格を事前に調べてある場合の交渉術です! 値引き充当とは、値引額を高くするかわりに下取価格を安くして、大幅な値引きをしたように見せかけるテクニックです。

例えば、最初に提示された値引き額が10万円だとすると、

300万円ー10万円ー下取り価格40万円=250万円

これが値引き充当を使って、値引き額を20万円にすると、

300万円ー20万円ー下取り価格30万円=250万円

このように、値引き額をUPさせたように見せかけて、実は下取り価格を下げて、値引きしたように見せかけているのですね。 もちろん、最初の下取り価格は伝えませんので、普通の人は値引き充当をされていることに気が付きません。 しかし、あなたは事前に自分の自動車の買取金額を把握しています。 ディーラーがあなたの自動車をいかに安く買い叩こうとしているのかがわかります。 そのため、値引き充当に騙されてしまうことはありません。

 

 次に新車のエスティマを安く購入するための最大のポイントです。

ディーラーに「その値引き額でいいので、下取りなしにして下さい。」と言います。

ディーラーは値引き充当をするつもりで大幅な値引きを提示しています。 しかし、下取りなしに変更してもディーラーは下取り充当のことは言えません。 ディーラーは口が裂けても、 「下取り価格をボッタクるつもりで値引きをしました。」 などと言うことはできないからです。

下取りなしに変更した理由を聞かれたら、 「エスティマを大幅に値下げをしてもらったので、今乗っている車は友達に安く譲ることにします。」 などの適当な理由を言えば問題ありません。 今乗っている自動車は事前に査定をしてもらった買取業者に買い取ってもらいましょう。これで、新車のエスティマの大幅な値引きと今乗っている愛車の高額な買取で、かなり安く新車のエスティマを購入することができます。 これが、値引き充当を逆手に取り、エスティマ値引きの大幅な値引きを実現する方法です。

 

 中古車買取一括無料査定サイトを利用して、愛車の買取金額を把握することで、値引き充当で騙されないようになります。 さらに、愛車を高く売却することができれば、その分、新車のエスティマを安く購入することができます。 複数の中古車買取一括無料査定サイトを利用して、多数の買取業者に査定を出してもらうことで、より高額な買取査定が出る可能性が高まります。新車の見積もりをするサイトで出してもらった見積もりをディーラーに見せることで、簡単に交渉が可能になります。 値引き充当を逆手に取り、大幅な値引きを実現する 下取りありの見積もりを出してもらうことが重要なポイントです。 

 とりあえず見積もりを出してもらいましょう。 ディーラーは大幅に値引きをした分を下取り価格をこっそりと下げることで調整する値引き充当を行ってきます。 大幅な値引きが実現したら、「エスティマはその値引き額でいいので、下取りなしにして下さい。」と言います。 今乗っている自動車は事前に査定をしてもらった買取業者に買い取ってもらいましょう。これで、新車のエスティマの大幅な値引きと愛車の高額な買取で、かなり安く新車のエスティマを購入することができます。

 中古車買取一括無料査定サイトは下記からチェック!!!

かんたん車査定ガイド

エスティマ 購入時期

 年間でエスティマを購入するおすすめの時期をお教えします!

 

*毎月の20日前後の週末

 契約時期ですが、単純に月末に契約すればいいと言う訳でもなく、新車販売の実績は契約日ではなく、登録(ナンバー取得)が行われて初めて実績となります。(販売店によっては納車まで)エスティマを契約してから登録までは、ディーラーに在庫があれば通常1週間程度で可能です。 なので毎月の20日前後~25日位までにエスティマを契約するタイミングで交渉していけば、「今月はノルマ達成が厳しい」と言うディーラーや営業マンに当たると、エスティマの大幅値引きのチャンスが出てきます。また契約日を土日の週末に持ってくれば「土日フェア」などを行っている事が多いので、通常のノルマ+フェア期間中のノルマなどもあるので、営業マンも値引きに応じて来やすくなります。 また、土日は決裁権を持った所長や店長もお店にいる事が多いので、「上司に相談してきます」とその場でエスティマの値引き決済が下りるでしょう。 一ヶ月の中で一番タイミングがいいと思われる契約時期は、毎月の20日前後の週末になります。

 

*年度末決算期

 この年度末決算キャンペーンは1月中旬から始まる事が多いので、1月中旬から3月中の登録までの間が、エスティマが安く買える「年度末決算期」となります。 また営業マンも出来るだけ台数を稼ぎたいので、短期で決めてくれるお客さんを歓迎します。 短期間で契約が取れれば、また次のお客さんに売り込みをかけられるので、1回目や2回目の商談から最終に近いエスティマの値引き額を提示する営業マンもいます。

 

*9月までの中間決算報告

 9月までの中間決算報告で株主に良い報告をしようと、売り込みに力を入れてきます。 メーカーによっては販売奨励金や下取り車対策費などを投入して、メーカーや販売店でキャンペーンを展開し、エスティマも含めた新車の販売台数を獲得しようとします。 ディーラーや営業マンもこの9月中は台数が欲しいので、9月登録or納車が間に合う条件で交渉していけば期待できるでしょう。 8月のお盆休み明けから9月の決算キャンペーンが始まるので、8月下旬辺りからエスティマの商談をスタートさせて、9月登録or納車に間に合うように商談スケジュールを組んで、交渉して行きましょう。

 

*ボーナス商戦の締めの7月

 ボーナス商戦の締めの7月の方が、6月よりも値引きは拡大傾向のようです。 エスティマの在庫車がある場合は7月の20日前後の週末に契約するタイミングで商談していけば、エスティマの思わぬ値引きが飛び出すかもしれません。

 

*ボーナスや年末商戦

 12月もボーナスや年末商戦、1月~12月までの年間の販売目標の達成、などで売り込みに力を入れてくるのでエスティマの値引きも拡大傾向になります。 ただ、12月に登録するとすぐに年が明けてエスティマの年式が1年古くなってしまいます。 乗りつぶすなら気になりませんが、数年後にエスティマを買い替えようとすると、この年式違いが下取り額に影響してきます。 12月登録と翌年の1月登録とでは、1ヶ月程度の差しかありませんが、いざ売却するとなると年式が1年古くなるので、その差が通常の1ヶ月落ちの差額よりも大きくなってしまう事があります。 なので12月登録でエスティマを購入するよりも少し待ってから1月登録でエスティマを購入した方が、後々エスティマを手放す時に査定額で有利になるでしょう。 12月は正月休みがあるのでディーラーの稼働日数も少なめです。新車の販売台数も12月は例年落ち込むので、ディーラーや営業マンにとっても12月のノルマは優しいものではないでしょう。 「12月登録では、今後の売却額に影響してくるので、あと○○万円値引きを上乗せしてくれたら、12月登録でエスティマを契約しても良いです」などとやると効果的でしょう。 12月登録OKで交渉すれば期待できるでしょう。 買い得な額でなければ、翌年の新年初売りセールや年度末決算期までエスティマの購入を待てばいいでしょう。

 

エスティマ 値引き トップへ戻る